ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

17総合カタログ_printstar

168プリント・刺繍・デジタル転写など商品にあった加工方法を、豊富なバリエーションからセレクトできます。※ 商品ごとに対応できる加工方法が異なります。加工方法イメージ特 徴           注意点シルクプリント版を用いて商品にインクを刷り込む、最も一般的な加工方法。通常のラバープリントからラメや発泡などの特殊プリントも可能。・ 1 色毎に「版」が必要・ 商品や素材によってインクや版の 流用不可デジタル転写紙やフィルムに印刷したトナーに糊を付け、生地に熱圧着させる加工。色数の制限が無く、細かい柄の再現に適している。・ 柄の周りに縁が付く・ プレスした跡が残る・ 素材などにより版の数が変わりますカッティング転写糊のついたシートに柄を印刷する加工。背番号や個人名入れなどの小ロットの案件に適している。・ 柄の周りや細かな部分に縁が付く・ プレスした跡が残る・ 指定色に合いにくい刺 繍独特の立体感、高級感がある加工。直に縫いつけるため、縫製をまたがった加工が可能。・ 裏側にも縫い目が出る・ 刺繍糸帳から色を選択する・ 有文字以外はパンチデータ作成代がかかりますインクジェット製版不要で直接生地にプリントする加工。プリント面の風合いが柔らかい。細かい柄の再現性が高く、縫製をまたがったプリントが可能。・ 綿素材のみ対応可能・ 指定色が合いにくい・ データ処理代がかかります昇華転写生地に直接インクを染め付けるため、素材の風合いを損なわない加工。発色が良く、グラデーションなどの再現性が高い。・ プレスした跡が残る・ ホワイトのポリエステル地のみ 対応可能1 DESIGN デザインを決めるStep2 PRINT 加工方法を決めるStep3 SILK SCREEN PRINTプリント位置とサイズを決めるStep4 COLOR 色を決める